DTM入門①

未分類
スポンサーリンク

バオウです。

最近興味のあるデスクトップミュージック(DTM)について

まとめてみたいと思います。

わたしは完全ににわか音楽ファンなので、あまり参考に

ならないかもしれないですが、同じ境遇の人がいればぜひ!

以下バオウのスペックです。


・カラオケは好き

・楽器は演奏できない

・暇があればyoutubeで音楽聞いている

・自分で音楽を作ってみたいけど今更感満載

・中学/高校でバンド活動はしていない

・要するに特に何もできない。

・音楽は複数人いないとできないと思っている。

・でも音楽作成に興味はある。


さて、こんな感じですかね。一人でできる音楽作成があるらしいじゃない

ですか。DTM。軽い気持ちでぐぐってみました。

参考サイト様:http://store.shimamura.co.jp/shop/pages/00dtm_vol1.aspx

ふむふむ。以下4点が必要だそうです。

  1. パソコン本体
  2. DTMホストアプリケーションソフト
  3. オーディオインターフェイス
  4. スピーカー(またはヘッドホン)

オーディオインターフェースは一旦必要なしとしましょう。

ヘッドホンは所有していますので、必要なのは2番ですかね。

今回は無料でできる環境構築を目指していますので、

無料ソフトを厳選してみましょう。

(ちなみにWindowsです。MacならGarageBandが無料で直感的に使えるみたい)

以下表を参考にしてみてください。

どうやら2択になりそう。

ソフト名パッケージ概要DL/Install方法
Studio One Primeプロも愛用しているソフトらしい。機能制限された無料版が公開されている。1.アカウント登録
2.メール認証
3.AddToCartをクリック(無料)
4.必要コンテンツDL

Pro Toolsレコーディング・スタジオで使用されているモノの機能制限版らしい。クラウドに3プロジェクトのみ保存できるらしい。リンク先から必要事項を記入
手順はリンク先にあり。

 

と、いう事で、どちらでもいいんですが、

Studio One Primeをインストールしてみる事にしました。

理由は、UIがかっこいいからです。特に理由はありません。

表に記載の手順に則ってDL/Installを実施。

よくわからなかったので推奨設定でインストールを実施しました。

(…長い)

よし、インストール完了!

必要項目をインストールし終えたら、再起動して

オーディオ設定を実施すれば完了

インストールはこれで終わりかな。

次回は使い方に触れていこう

by バオウ\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました