【決定版】2018年度DCモーター扇風機徹底比較

家電製品
SONY DSC
スポンサーリンク

バオウです。

じめじめした梅雨の時期が明けると

ヤツがやってきますね!!

  • じりじりした日差し
  • 揺れるコンクリート
  • 水着のお姉さん(大好き)

 

そうですよ!夏ですよ!

 

今年もシーズンがやって来ようとしています。

ちなみに私はあっついのが最大級に嫌いです。

だから夏は嫌いです。汗かくし。水着だけ好き。

 

エアコンを点けっぱなしにしたいけど…

  • 電気代がかかる
  • エアコンでは体がだるくなる
  • 体の芯が冷えて辛い
  • 手先が冷たくなる
  • 乾燥で喉が痛くなる

 

等々の理由から苦手な方も多いのでは?

そこで見直すべきは扇風機ですよ、せんぷうき!

暑い夏を快適に過ごす為のお供。

今回は2018年度のDCモータ扇風機を仕様面から

比較してみたいと思います。

 

ACモーター品とDCモーター品を比較したときに、DC品の最大特徴は

”何を差し置いても弱風にあり!”

といえるでしょう。

そんなDCモータ扇風機をランク付けして、

心地よい風を得る為のお手伝いをしたいと思います。


ちなみに先に申し上げますが

最近流行りの謳い文句

”DCモータ制御だから省エネ!!”

なーんていうのは嘘ですからね!騙されては駄目です。

DCモーターは、ACモータと比較して、一般的には

力率が悪い為、省エネではありません。

 

電気機器が消費している電力=有効電力が小さい

事は事実ですが、無効電力が発生している為、

厳密には省エネではありません。

いわゆる”W”と”VA”の違いですね。

でも安心してください。

 

”一般家庭では無効電力は電気代に加算されず

機器の有効電力のみが加算対象となっています。”

 

ですので、カタログ記載の消費電力を鵜呑みにして

電力計算を実施すればOKです。

詳しい話は参考リンクを記載しますので、そちらで。

◆参考リンク集

・高級なDCモーター扇風機と、安いACモーター扇風機の違いは何?

・ワットとボルトアンペアの違い

 


さて、前置きが長くなってしまいましたね。

2018年度のDCモータ扇風機比較を開始したいと思います。

早速ですが私の独断と偏見で選んだ扇風機を列挙してみました。

いずれの製品においても”弱風”という条件で使用した前提で

比較表を作成しています。

 

◆各扇風機の仕様比較表(2018年6月10日比)

→こちらに元データがありますので、参考にどうぞ。

ざっくり比較表を作成したところで、各扇風機の特徴を見ていきたいと思います。

メリット/デメリットから、総合評価点を算出したいと思います。これは私の主観

ですので、あくまで参考レベルです。

 

1. ダイソン:ピュアクール


参考URL:https://www.dyson.co.jp/fans-and-heaters/new-fans.aspx

言わずと知れたダイソンの羽なし扇風機です。

羽がない為、小さいお子さんがいらっしゃる

家庭では安心して使用する事が可能ですね。

ピュアクールのメリット/デメリットは

 

◆メリット

  • 空気清浄機としても使える。
  • 手入れが楽。
  • LCDディスプレイで浮遊物質を視覚化
  • スマホでも操作可能
  • オシャレ。インテリアとしても◯

◆デメリット

  • 本体価格が高い。
  • 消費電力が大きく、最小稼働でも電気代が負担になる。
  • うるさい。(参考はこちら)
  • フィルタの維持費が高い。交換費用6000円程度

以上の理由から、私のピュアクールに対する評価点は

”2”と致します。主には本体価格があまりにも高すぎる

点がマイナスとなりました。個人的にダイソンが

あまり好きではない…

 

2.パナソニック:創風機Q


参考URL:https://panasonic.jp/fan/q/products/bp25t.html#electricfan

 

一風変わった扇風機として注目されている

創風機Qです。360°の首振り角度を有し、

小さいながらもパワフルなサーキュレーター

として登場しています。もちろん弱風稼働時

には心地よい風を提供してくれます。

 

◆メリット

  • 1/fゆらぎによる自然なリズムの再現
  • コンパクトで設置場所に困らない。
  • 扇風機だけでなくサーキュレータとしても利用可能
  • 首振りスタンドとの組み合わせで360°swingを実現
  • LED変調によって場面に応じて色変更が可能

◆デメリット

  • スタンドとのセット購入が理想。価格が+αされる。
  • 小さいながらもなかなかの重量感。本体2.8kg
  • 静音性に関しては詳細が不明。(開示なし)

以上の理由から、私の創風機Qに対する評価点は

”3”と致します。静音性についてもう少し情報が

あれば加点対象となったかもです。

 

3.シャープ:PJ-H2DBG


参考URL:http://www.sharp.co.jp/pci_fan/products/pjh2dbg.html

 

左右だけでなく、上下にも首を振る”3Dターン”

が特徴の扇風機。バッテリー搭載の為、最大14時間

コードレス使用が可能。

 

◆メリット

  • 3Dターンによる立体的な送風
  • コードレス使用が可能
  • プラズマクラスター機能搭載
  • 除菌・消臭効果に期待

◆デメリット

  • バッテリー駆動のメリットが特にない。
  • コードレスの利便性を追求するなら重量を減らすべき
  • 厚底ブーツのようなデザインが苦手

以上の理由から、私のPJ-H2DBGに対する評価点は

”2”と致します。不必要な機能を搭載した事で

価格が割高になっている気がしてなりません。

あとデザインが苦手です。

 

4.kamome:F series


参考URL:http://www.d-designing.com/kamomefan/fklt-232d/

 

カモメの羽をヒントに設計された、指で曲げられる程

ソフトな素材によって作られた羽が特徴。フレキシブル

アーム採用によって、好みの角度に送風可能。

 

◆メリット

  • 低消費電力による電気代節約
  • 割安な本体価格
  • 風量は無段階で調整可能
  • フレキシブルアームによる位置調整
  • 9枚の羽によるソフトな送風

◆デメリット

  • 目立ったデメリットがない。

以上の理由から、私のkamomefan F seriesに対する評価点は

”5と致します。正直、本年度最強の

DCモーター扇風機ではないでしょうか。

デザイン性も◎で、インテリアとしても

抜群です。

 

5.東芝:F-DLW75


参考URL:https://www.toshiba-lifestyle.co.jp/living/fans/2018T/f-dlw75_j.htm

 

3年ぶりに扇風機事業を再開した東芝から

ザ・扇風機といえるシルエットの製品が

リリースされています。特徴としてはランダム風

モードによる心地良い不規則な風です。

 

◆メリット

  • 割安な本体価格
  • ランダム風モードによる心地良い送風
  • 温度センサーによる自動風量調整機能
  • 湿度をLCDディスプレイに表示可能

◆デメリット

  • 静音性の情報無し
  • デザイン性は他社に見劣りする
  • 同等モデルの中では比較的消費電力が大きい

以上の理由から、私のF-DLW75に対する評価点は

”3”と致します。うーん何をとっても平均点なのが

良さでもあり、悪さでもあるかなーっと思います。

 

6.三菱:Seasons


参考URL:http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/fan/product/seasons/

 

三菱から非常にスマートなデザインの扇風機が

リリースされました。Seasonsという名前を聞くと

浜崎あゆみが出てくる同年代は挙手してください。笑

何といっても特徴は静音性です。12dBという極低騒音

は今年度扇風機の中でも屈指です。

◆メリット

  • 極低騒音12dB。非常に静か。
  • 特殊な形状のファンガードにより風が馴染む
  • サーキュレータとしても一級品
  • デザイン性も◎

◆デメリット

  • 最大消費電力15Wの明記はあるが、弱風時の記載なし。
  • 少し価格が割高

以上の理由から、私のSeasonsに対する評価点は

”4”と致します。ボトルネックは価格ですね。

もう少し安ければkamomefanと同等の評価が

得られたと思います。それ以外は◎

 

7.日立:HEF-DC5000


参考URL:http://www.hitachi-ls.co.jp/product/air/hef-dc5000/

 

日立からDCモーター品の中でも割安な扇風機が

登場しています。こっち向いてボタンを搭載して

いる為、リモコン操作位置に風を向ける事も

自由自在です。

◆メリット

  • こっち向いてボタンによる簡単操作
  • 他社比較でも圧倒的に安い
  • 風量8段階調整可能
  • 上方向調整角度90°

◆デメリット

  • 静音性の記載なし
  • 他社との目立った差異なし
  • デザインが好みでない

以上の理由から、私のHEF-DC5000に対する評価点は

”3”と致します。価格は圧倒的優位なものの目立った

特徴がなく、デザインが全く好みではありません。

これはかなり主観入っているので参考にしないで

ください。笑

 

7.バルミューダ:The Greenfan


参考URL:https://www.balmuda.com/jp/greenfan/

 

昇り龍の勢いで人気上昇中の家電メーカーから

扇風機が発売されました。昨今のDCモーター扇風機

ブームの火付け役と言っても過言ではないでしょう。

何と言ってもデザイン。バルミューダ製品のデザインは

シンプルな中に深みのある独特のものですね。

◆メリット

  • 静音性◎:12dBと比較モデルの中では最も静か
  • 二重構造の羽による自然な送風
  • 低消費電力による電気代節約
  • デザイン性◎

◆デメリット

  • 本体価格が高い。
  • 同等モデルと比較して機能が限定的

以上の理由から、私のHEF-DC5000に対する評価点は

”4”と致します。やはり価格ですね。機能が限定的で

あるにも関わらず、本体価格が高いのでカモられてる

気になってしまいます。差し引いてもデザイン性が

最高ですけどね!

 

さてさて、評価結果をまとめてみたいと思います。

以下の表をご覧ください。

品名メーカー評価点
ピュアクールダイソン2
創風機Qパナソニック3
PJ-H2D75シャープ2
kamomefan F seriesekamome5
F-DLW75東芝3
Seasons三菱4
HEF-DC5000日立3
The Greemfanバルミューダ4

 

結果的に、本年度の最強モデルは

kamome: kamomefan F series

としたいと思います。オシャレなデザインと

機能を有しながらも、心地よい風の探求は忘れずに

かつリーズナブルに利用可能な点が高評価でした。

 

夏に向けてあなたはどんな扇風機を準備されますか?

参考になれば幸いです。

 

by バオウ\(^o^)/

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました