ブロックチェーンとは?②

仮想通貨
スポンサーリンク

バオウです。

①の続きを書いていきたいと思います。

ブロックチェーンとは分散型台帳管理のことを指し、

特定の誰かではなく、皆で台帳を管理しよう!という基本的思想がある

事は前回お話したとおりです。

では、ブロックチェーンの強みとは何なのでしょうか。

また、それがなぜ仮想通貨に適用されると効果抜群なのかを考えてみたいと思います。

 

強みに関しては前回の通り、なんといっても不正に強い!

という点でしょうか。分散管理している為、成績表が書き換えられないのと一緒ですね。

そしてもう一つ。分散管理している為、

PC1台がクラッシュしたとしても成績表のデータが失われるわけではない!

(成績表の例)

この点も非常に大きいと思います。

 

ここで仮想通貨とは何か、考えてみます。

台帳と同じく、wikiを引用してみましたので、参考に。。

→参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%AE%E6%83%B3%E9%80%9A%E8%B2%A8

一言でいうなら、デジタルデータとして取引される通貨でしょうか。

良い表現がみつかりませんが、あれば教えてください。笑

 

私にとって、現実のお金は大事ではあるものの、非常に使いづらいものです。

紙幣って破れるし、硬貨って思いし。財布パンパンになるし。。

しかも、海外に暮らしている友人に紙幣を届けようとしても国際送金

するなら時間も費用も必要になるし。

 

デジタルデータならそんな心配する必要ないですよね。

例えばメールでデータだけ送れば、海外に住む友人に簡単にお金を

送金する事ができるかもしれません。

ですが!デジタルデータである以上、書き換えられる可能性はあります。

しかし!通貨である以上、そんな事はあってはならないのです!

 

おや?見えてきましたね。そこで登場するのがブロックチェーン技術なのです。

ブロックチェーンの強みである、不正に強い、複数台のコンピュータで管理している為、

データが失われる事がない→システムダウンに強い

これらが威力を発揮するのです。いいんです!

技術のイノベーションってこうして生まれていくのですねぇ。。しみじみ

 

お互いの足りない部分を補完しあって誕生したのが仮想通貨です。

代表的なものに知名度バツグン、ご存知bitcoinがありますね。

bitcoinはこのブロックチェーンを活用した仮想通貨として2008年に誕生しました。

突如現れた『サトシ・ナカモト』と名乗る、後世教科書に残るかもしれないが、

正体不明の偉人が、暗号理論に関するメーリングリスト内で公開したのが起源とされている

ようです。

bitcoinの詳細に関しては、以下リンク先が非常に詳しくまとめてくださっている為、

大変参考になります。ぜひ参照してみてください。

参考:http://kogarashi.net/pitchblende/bitcoinwhitepaper

 

こうしてブロックチェーンの技術を携えて、誕生したのが仮想通貨となっています。

ブロックチェーン=bitcoinと勘違いしている人がいるかもしれませんが、実態はそうでは

なく、仮想通貨の根底を支える技術が”ブロックチェーン”である点を認識してもらいたいと

思います。

 

これでブロックチェーンと仮想通貨の相性の良さについては

認識いただけたでしょうか。

次回はブロックチェーン技術の通貨以外の利用価値についても言及してみたいと

思います。また、現在bitcoinが抱える問題についても言及してみようかな?

ぜひよろしくお願い致します!

by バオウ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました