マイニングとマスターノードの違い

仮想通貨
スポンサーリンク

バオウです。

マイニングとマスターノードの違いについて整理したいと思います。

そもそもマスターノードとは何なのでしょうか?

ぐぐってみたいと思います。

”マスターノードとは仮想通貨の取引の機能を手伝う役割があります。マスターノードを設置して動かす事によって、マイニングと同じように一定のコインが報酬として貰える仕組みになっています。”

引用元:http://coinpost.jp/?p=14015

(CoinPostさんいつもお世話になっております。)

 

ふむふむ。マイニングとの違いがわからん。

マイニングも検証作業を行って報酬を得ているではないか。

何が違うのか。。

 

見つけました決定的な差。

それは

”ある一定以上の枚数を保有していないと検証作業に参加できない”

+α マスターノードを建てると24時間稼働が必要(サーバーレンタルが必須に近い)

 

これですね。枚数を所持していないと検証できないわけです。

なぜ枚数を保有しないといけないのか?理由は簡単で保有者が売り抜けて

ノード数が減る事を防ぐ為です。

仮想通貨にもよりますが、マスターノード通貨として有名なDASHは100DASH必要です。

(日本円換算=7500万円らしいです。)

 

そんな高価なマスターノード、一覧は先程のリンクにありますので

買ってみたい通貨があればぜひどうぞ。

 

ちなみにバオウは最近$PACに目を付けております。

PAC時代に1000万PAC購入→$PACに変換後、10000$PAC持っています。

($PACは先程のリンクに記載ありません。世間的認知が低いのでしょう。。)

2018/3/6現在では価格が1.2円程度であり、50万$PACを保有すれば

マスターノードを建てる事が可能です。すなわち約60万円程度で

マスターノードを建てる事ができ、夢の不労所得となるわけです。

マスターノード報酬は35時間毎に受ける事が可能で、

フェーズにもよりますが今のフェーズで約6000$PACが付与されるようです。

→以下参照:きなこ様お世話になります。

マイニングと違い、自宅でGPUを動かす必要がない代わりに

24時間稼働が必要なサーバーをレンタルし、マスターノードを建てる。

必要なものはサーバーレンタル料のみで不労所得を得る事ができる。

これはおいしい。。何だかだまされた気がするけど。。何か必要条件が抜けているのか?

 

マスターノードについて詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ情報交換してくださいませ。

以上です。

by バオウ\(^o^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました