初めてのプログラミング

python Python
python
スポンサーリンク

バオウです。

Pythonについて記事を書こうとおもっているのですが、何について書こうかを迷っていました。

せっかく仮想通貨関連の情報を記載しているので、”Python×仮想通貨”で、(手軽に)できる事

をやってみようと思います。同じくPythonで何かできる事ないかなーって考えている人や、

Pythonってそもそも何??って人向けに記事を書いていけたらいいなと思います。

 

今回のブログではPythonの基礎構文を習得した後に、

仮想通貨取引所のAPIを通じて、自分が気になる仮想通貨の価格を取ってくる処理を

なるべくわかりやすく書いていこうと思います。

APIからの情報取得方法を早く知りたい方は別サイト様を参照願います。笑

あくまで基礎~基本文法を習得する為の例題としてAPIからの情報入手を挙げています。

 

では本題です。

そもそもPythonとは何なのでしょうか。

例に漏れずwikiってみました。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/Python

公式:https://www.python.org/

(なんだか見た目がかっこいい。。)

見たことない単語がずらりです。

 

という事で、Pythonとは?を抜粋してみました。

・Pythonはプログラミング言語の一種です。

・開発者が「空飛ぶモンティ・パイソン」というコメディ番組からとった名前らしいです。

・他のプログラミング言語と比較して習得が容易です。

・無料で環境が構築可能です。

・インターネット上に豊富なドキュメントが存在します。

・もちろん、書籍も豊富です。(私は書籍が好きです。情報がまとまっているので。)

 

こんな所でしょうか。

挙げだしたらキリがないので、終わります。

 

要するに、”馴染みのない方でも、容易にプログラミングを学習する事ができる”という事です。

これは非常に重要ですね。学生時代にC言語の学習を挫折した人もいるかもしれません。

そんな初学者にも優しく、プログラミング言語としても強力で、必要なものは大概モジュール化して

提供されています。(意味は後ほど説明します。)

どうやら”youtube”, “instagram”等、著名なサービスもPythonを用いて作成されているそうです。

初心者に優しいのに、強力なプログラミング言語である事も納得できますね。

応用範囲は結構幅広く、統計処理や画像処理、機械学習など様々あります。

APIから情報を入手し、入手した情報を統計的に処理して、予測して、、、

って事ができれば自動売買の仕組みも構築可能です。

夢が広がりますね。

そんなPythonに関して、動作環境の構築~はじめてのおまじない

くらいを目安に、次回記事を書いていきます。

乞うご期待!

by バオウ\(^o^)/

Python
スポンサーリンク
バオウをフォローする
マイナーなマイナー(Minor&Minner)

コメント

タイトルとURLをコピーしました